ホーム 地図・お問い合せ
明日館とは
ホール
食堂
記念室
講堂
修理工事記録

 1921年4月、まだ荒壁が残り木部の塗装もされていなかったこの教室で、自由学園最初の入学式が行われました。羽仁夫妻がライトに設計を依頼したのが同年1月ですから、3ヶ月のスピード工事だったことが想像されます。ライトは開校を祝し次のような言葉を寄せました。
 「その名の自由学園にふさわしく自由なる心こそ、この小さき校舎の意匠の基調であります。幸福なる子女の、簡素にしてしかも楽しき園。かざらず、真率(しんそつ)なる。(中略)生徒はいかにも、校舎に咲いた花にも見えます。木も花も本来一つ。そのように、校舎も生徒もまた一つに。」
 
 入学式以後、授業と並行して建設工事が続けられ、約1年後に中央棟全体が完成しました。
 再開業後は、1921年に完成した部屋という意味でRm.1921と名づけられ、お食事会、会議、ミーティング等、様々な用途にご利用いただいております。